眼科|北海道|札幌|東区|白内障|多焦点眼内レンズ
 



 白内障手術は通常単焦点眼内レンズを用いています。
 しかし、遠方に見えるようにすると、近方は老眼鏡が必要になり、近方を見えるようにすると遠方は遠用眼鏡が必要になります。
 新しい多焦点眼内レンズを用いることで、約8割の方が眼鏡から解放されました。

遠用重視(単焦点眼内レンズ) 近用重視(単焦点眼内レンズ)
多焦点眼内レンズ


・眼鏡の種類や、使用頻度を減らしたい方
・パソコンや将棋、囲碁などをよくする方
・スポーツ(ゴルフ、テニスなど)や趣味(料理・楽器演奏など)の多い方
・医師やスタッフの説明を理解でき、指示を守れる方


残念ながら以下の方々には適していません
・夜間運転の多い方
・乱視の強い方
・すでに片眼に単焦点眼内レンズを入れている方
・白内障以外に目の異常のある方(詳しくは診察が必要です)
・医師やスタッフの説明を理解できない方





 片眼450,000円(税込)
 両眼900,000円(税込)


 ・上記は手術・レンズの費用です。(保険適応外)
 ・手術前や手術後の検査、診察、投薬は保険診療となり、お持ちの健康保険証により保険診療代は変わります。  
 → 先進医療  厚生労働省のホームページ


 ご興味のある方は担当医までお申し出下さい。