眼科|北海道|札幌|東区|白内障|多焦点眼内レンズ
 

当院の個人情報保護に関する指針

当院では、個人の人格尊重の理念の下に患者様の個人情報について、「個人情報保護に関する法令」および厚生労働省が策定した「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン」を遵守し適切な保護に努めます

・当院では、この指針を当院の職員その他関係者に周知徹底して、実行します。
・当院では、個人情報の保護のため「個人情報保護規定」を定め、責任体制を明確にするとともに、保管・管理の措置を講じます。
・当院では、個人情報の取得を適法に行い、その利用目的等について院内に掲示して告知し業務上必要な範囲に限り取り扱います。
・当院では、ご本人からの個人情報の開示に応じます。
・当院では、ご本人の承諾なく第三者への個人情報の提供を行いません。

  ただし、利用目的で示した範囲および法律により情報開示が求められる場合には、法律やガイドラインに沿った開示を行う場合があります。

当院における個人情報の利用目的

当院の患者様の個人情報の主たる利用目的
1.当院では、以下の利用目的により患者様の個人情報を取得し利用しています。

2.当院が患者様に提供する医療サービスのため
3.医療保険事務のため(レセプトの提出など)
4.患者様に係る管理運営業務として、入退院などの病棟管理、会計・経理、医療事故等の報告、医療サービスの向上のためなど

院内での管理運営業務における利用目的
1.医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料として
2.院内において行われる学生の実習への協力のため
3.院内において行われる症例研究等のため

 なお、以下のような場合、その必要に応じて患者様の情報を、他の医療機関や家族の方へ情報提供に利用することがあります

 *適切な医療サービスを提供するために以下の情報提供に利用する場合があります。
  他の病院、診療所、薬局、看護訪問ステーション、介護サービス事業者との連携
  他の医療機関等からの紹介への回答
  患者様の診療等に当たり、外部の医師等の意見・助言を求める場合
  検体検査業務の委託その他の業務委託
  家族等への病状説明

  *医療保険事務に関連して、以下の情報提供に利用する場合
  保険事務の委託
  審査支払機関へのレセプトの提出
   審査支払機関または保険者からの照会への回答

 *事業者からの委託を受けて健康診断等を行った場合、事業者等へその結果の通知に利用する場合があります

 *医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社への相談または届出等に利用する場合があります

 上記の他への情報提供について同意しがたいものがある場合は、その旨お申し出くださればその事項に付きましてあらかじめ事前同意の確認を求めることが出来ます。

(法律に基づく情報提供の場合には、お受けできない場合があります)

 特に申し出がない場合には、同意をいただけたものと致しますことを予めご了承ください
 同意、留保につきましては、いつでも変更できますのでお申し出ください
                     

 
平成17年4月1日    
医療法人社団誠心会   
誠心眼科病院     
院長 松田整二